JavaScript対応ブラウザで表示してください。 印刷用ページを開く

 化学物質の怖さは後から知っても遅いのです


ご挨拶

ハウスキーパー代表  島津 正氣(しまづ・まさき)

ハウスキーパー代表 島津正氣 シロアリの予防・駆除に使用されている薬剤は、1986年迄、有機塩素系のクロールデン(現在使用禁止)、その後、有機リン系のクロルピリホスが主流となるも、数年前、これも又、使用禁止となりました。現在は、合成ピレスロイド系ないし、カーバメイト系、または、ネオ・ニコチノイド系の薬剤が主流となっておりますが、シックハウスシンドローム、化学物質過敏症が注目されるにしたがって、薬剤メーカーも何かと人体と環境に負荷のかからぬ素材へと腐心しております。しかし、本当の薬害をどこまで知悉しているでしょうか? 大いなる疑問です。

私とて、体感的なものではありますが、数多くの被害者の皆さん、また、ドクターたちの証言からも、もう疑う余地はないと思います。かく云う自身も、既築の予防、駆除施工において、お客様の体調の変化、新築現場では大工さんや関係者たちの反応、そして何より、我が身の体調が崩れた時、初めて事態の深刻さを感ずるに到りました。

自然素材、天然素材が全て安全、安心とは元より思ってはいません。当然、天然毒も一杯ありますので……。しかし当社で使用している防蟻剤は、現今、考えられる一番人体と環境に負荷のかからない素材であると確信はしております。

防腐、防蟻剤、殺虫剤、農薬の悪しき影響は、身体だけではなく、心の世界にも入り込んでくると思えてならないのです。

昨今、『自然素材もどき』、『無農薬施工もどき』がまま見受けられます。

どうかくれぐれもよき判断をなさり、限りなく負荷のかからない施工を選択なさるようにお願い申し上げます。

当社(東京)の他、代理店も現在全国に6社ございます。直接連絡を入れて、是非相談なさってください。

*:...:*:...:*目 次*:...:*:...:*
シロアリって?

 羽アリに驚いた方、それって本当にシロアリでしょうか?
 無闇に恐れる前にシロアリについて知ってください。
無農薬の理由

 今では聞きなれた『無農薬』『自然素材』という言葉。
 でも、本当に『無』なのか? 『自然』なのか?
 駆除の前に是非ご一読ください。



床下環境を整える






料金・代理店案内


*:...:*:...:*更新履歴*:...:*:...:*



有限会社 ハウスキーパー
〒166-0015 東京都杉並区成田東1-43-20
TEL:03-3316-9331 FAX:03-3316-6160
Copyright (C)House Keeper. All rights reserved.